第三者には決して知られたり渡したくない重要で機密性の高いデータや文章のファイルをこれまでそのまま相手にメール添付で送付したりCDなどのメディアに保存して渡したりしていませんか?
送信あるいは渡す側のあなたが例え注意していても受信側が過失でそのファイルを紛失したり流出してしまうことがあるかもしれません。
場合によっては競合社(者)などの第三者の手に渡り取り返しのつかない事態が生じてしまうかもしれません。
そういったことを防ぐためにも重要なデータや文章をやり取りする際にはファイル暗号化を施して、
万一ファイルが紛失・流出してしまった場合やあなたが普段使っているパソコンが盗まれたりハッキングされてファイルが盗まれても大事なデータや文章が第三者に漏れないようにしっかりとファイル暗号化をしておきましょう。

ページのトップへ戻る