今2歳10ヶ月の子が、生後9ヶ月の時に赤ちゃんのモデルオーディションを受けたことがあります。
オーディションを受けるには、まずはモデル募集のタイミングで応募しなければなりません。
また、赤ちゃんの場合は、満1歳未満などの年齢に制限があるので、タイミングを逃すと大きなチャンスを逃してしまうことになります。
しっかりアンテナを張り巡らせていなければなりません。
応募する歳に、個人情報と子供の写真を添付し、子供の性格や特技・特徴について記入します。
この応募を受けて合否の結果が郵送されてきます。
私の子供の場合は、運良く合格しました。
次に、会場に出向いて集団で面接のようなものを受けます。
待合室で記入事項を記入し、面接会場に案内されました。
複数の面接官の前で複数の赤ちゃん連れの親子が向かい合って座り、カメラテストと面接官から質問等がありました。
噂によると、場所見知りや人見知りをすると撮影の時に仕事にならないので、いかに泣かせず機嫌よく過ごさせるか、親の力量を見ていると聞いたので、必死でご機嫌取りをしていました。
我が子は運良く合格したのですが、真剣に色々と考えた結果、登録を断念しました。
いつか本人がやってみたいと申し出た場合、また挑戦してみようと思っています。

ページのトップへ戻る