不妊症の中には、健全な卵子さえあればまったく問題なく妊娠や出産ができるというケースがあります。
子宮にはトラブルがないのに、病気のために卵巣を摘出したなどの症例です。
こうした方に卵子を提供し、赤ちゃんの誕生を助けることができるのが卵子ドナーです。
エッグドナーセンターでは卵子の提供を希望する方からの問い合わせや申し込みを随時受け付けています。
卵子ドナーになるには、ホームページの専用のフォーマットから必要事項を送信したり、直接オフィスに行って申し込みすることもできます。
エッグドナーセンターのオフィスは東京駅のすぐ近くで、ドナーになるための適性などを丁寧に説明してもらえます。
特に、子供を一人でも出産されている方や妊娠したことがある方は優先的にドナー登録されています。
卵子提供のプログラムは海外のレベルの高い専門医療機関で行われるため、面接では、パスポートなど必要書類の確認があります。
卵子ドナーとして登録が済んだら治療プログラムを希望するご夫婦からの申し込みを待ち、その待機中はスタッフの方がドナーさんの疑問や不安に優しく答えてくれますから安心して待つことができます。
卵子提供の申し込みがあったら正式契約を締結し、渡航から採卵まで現地でも丁寧にサポートが受けられます。
現地では、休憩時間にエステなども受けられ大変好評です。

ページのトップへ戻る