部屋に一つあるだけで心が和む観葉植物はその色と形から世界中で親しまれています。観葉植物の種類はざっと見積もっても何十種類とあって、店頭に実際に観葉植物として陳列されていないものを含めると実に何百種類にもなる観葉植物です。一般的に家庭で楽しまれている観葉植物のほとんどは鉢の中に観葉植物を土と一緒に入れて置く観賞用のものがほとんどですが、観葉植物の中には食用の実を付けたり、食すことができる野菜がなったりとただ単に眺める目的以外にも楽しみ方は多様な観葉植物も存在します。なぜそんなに観葉植物が普及しているかという理由の一つには、観葉植物は手入れが簡単だという事があげられます。毎日観葉植物に水をあげなくても一週間に一度たっぷりと水を与えるだけで世話が完了する観葉植物も多々あります。このタイプの観葉植物は、旅行を多くするビジネスマンや観葉植物にそこまで入れ込んでいない人に向いていると言われています。



ページのトップへ戻る