交通事故を起こしてしまうと、焦ってしまう事が少なくありません。
また早く問題を解決したいからと言って、実は納得できない条件であっても認めてしまう事があります。
しかしそれで本当に良いのでしょうか。
例えば慰謝料ですが、その金額は何か違うと感じる事はあります。
しかし自分だけで対応している場合、もう少し何とかならないかと交渉できないことも少なくありません。
やはり素人には交渉するというのはとても難しい事です。
そういうときはぜひプロにお願いしましょう。
自分が100%被害者だと言う時は保険を利用出来ない為、保険会社の人に対応してもらう事はできません。
しかし弁護士などであれば自分の代わりに交渉してくれます。
勿論法的な知識を利用しての事となるので、最も適正な金額を算出してもらえると言っても良いでしょう。
またその弁護士の費用に関しては、自動車保険の弁護士特約を付けておけば保険の方で賄ってもらう事が出来ます。
年額2000円程度となっている所も多くあるので、何かあった時の為に特約を付けておくのも良いでしょう。
そうすればもし交通事故が起きて慰謝料に対して納得できないとう事も起きず、さらにスピーディーに事故の問題自体も解決できます。

交通事故賠償金算定センター|慰謝料の基準




ページのトップへ戻る