最近、投資用マンションに興味を持っています。
きっかけは会社を辞めた元同僚がアパート経営を始めたことでした。
彼女は若いうちから大家さんに憧れていて、仕事の傍らいろいろ不動産の勉強をしていたのです。
でも詳しく話を聞くと、彼女の物件は駅から離れた場所にあり、いくら建物自体が良くても稼動率はそれほど高くないようです。
不動産管理会社にまめに連絡を入れて賃貸営業をお願いしているようですが、なかなか満室にはならないとの事でした。
やはり不動産物件は立地が一番重要かもしれませんね。
その点、都心にある投資用マンションなら駅近の良い物件が多くありそうです。
先日、紹介されたレイリスアンドカンパニーの手掛けるデザイナーズマンションも、都心のハブ駅から徒歩5分圏内で1LDKの築浅物件でした。
立地が良いだけでなく、外観や内装もとても洗練されていてさすがにデザイナーズマンションだけのことはあります。
営業担当もとても熱心な方で、近いうちに詳しい話を聞く予定です。



ページのトップへ戻る