消費者金融などからお金を借りる場合、銀行などとの大きな違いは金利と思います。
目的に関係なく貸してくれるお金には、どうしても金利が高くなると言うのが常識のことなのです。
それは住宅ローンであり、マイカーローンと言われる車購入にかかるローンです。
これらのローンは、逆にいかに安く設定されているかを競うことも多いのでした。
新聞広告などで見る外車販売のローンの安さは、目を引くものでしょう。
さてローンには、不動産担保ローンと言うものが存在します。
このローンは、自宅の土地、建物などを担保にしてお金を借りることなのです。
ですから無担保の場合と違って、大きな金額を借りることが出来るのでした。
担保額が大きくなればなるほど、借りる金額も大きくなるのでした。
そして無担保ローンで借りるよりは、金利もはるかに低く借りることが出来るのです。
そんなメリットもありますが、デメリットとしては万が一返済に行き詰ってしまった時は担保物件として提供した土地や家を失ってしまうこともあるのです。

ページのトップへ戻る