アイアイテーは、国内の物流におけるシステムを確立化した企業で知られています。
物流には、発注から店舗にて送付されるまでのプロセスがありますが、おもに仕分けの工程で合理化を図っています。
入荷検品をはじめとした出荷までの作業は、スタッフごとに分業してとり行われていきます。
中でも、IT技術を取り入れた受発注システムの構築は、さまざまな単位による発注オーダーが可能で、お客様へのフレキシブルな対応ができるようになっています。
アイアイテーでは物流センターをエリアごとに配置しており、いつでも配送できるよう常に管理されています。
保管されている荷物に対応して適温を保ち、物流の流れが絶えないよう常に配慮されています。
こうした物流業務を行うにあたっては、各組織が月に勉強会を開いて改善点を見出し、より安全かつ効率よく配送が行われているからです。
他にも、アイアイテーでは環境整備活動と呼ばれるスローガンを掲げており、自覚を促した社員教育が行き届いています。



ページのトップへ戻る