カトープレジャーグループの箱根・翠松園がお気に入りです。
もともとは三井財閥の別荘だったそうで、国の登録有形文化財として残された物ですから、とても立派な建物と敷地になります。
「箱根に旅行に行くなら翠松園が良いぞ」と上司に言われたので利用してみたのですが、上司が言う通りすばらしい旅館でした。
全室に源泉掛け流しの露天風呂が用意されているので、箱根のお湯をゆっくり楽しむことができ、料理もとてもおいしいので、癒やしの時間を十分に楽しむことができます。
毎日仕事をしていると嫌なこともあり、ストレスがたまってしまいます。
それを放っておくと体を壊すのは確実なので、時々ストレス発散で心と体を癒やす必要があり、その為に翠松園を利用することが多いです。
カトープレジャーグループは他にもホテルや旅館などを多く経営しており、お客さんのもてなし方を知っています。
いかにすればお客さんが気持ちよく宿泊できるかを知るプロなので、そうしたスキルが翠松園にも活かされているようです。



ページのトップへ戻る