職業に関わらずにサラリーマンをして収入を得ているのであれば、そこから所得税等の税金が差し引かれます。
その詳細は勤めている会社から発行される給与明細に記されていているのが一般的で、経理担当がその処理を当人に替わってくれるので、意識する機会は少ないかも知れません。
しかし、自らが経営主でお店を開き会社として運用していく場合には、その経理処理を行う必要があります。
経理に関して知識が無くその作業を行う人を雇う余裕も無い会社であれば、従来は青色申告等についてのアドバイスをしてくれるサービスを利用しながら、何とか書類等を作り上げるというのが一般的であったかも知れません。
また、フリーランス・フリーター・個人事業主の場合は白色申告が、2014年より前迄は年収が300万円以下であれば免除されていましたが、2014年1月から収入に関わらずに申告が必要になりました。
そこで登場したのが、会計・経理業務に関して知識が無くても扱え、仕訳等を自動判別してくれるソフトで、月額1800円で利用出来るという代物です。
無料登録で試してみてから本格的に導入する事も可能であり、パソコンとインターネットに接続された環境があれば直ぐに利用出来ます。



ページのトップへ戻る