横浜周辺で、リハビリ室も兼ね備えた整形外科を探しているのならば、山下公園の近くにある「よこはま元町クリニック」はいかがでしょうか。
骨粗しょう症や変形性膝関節症等の辛い痛みには、診察・治療に併せて、時には手術・リハビリを必要とします。
そんな一連の流れを通い慣れた一箇所の病院で済ませることができれば、患者の精神的な不安やストレスは軽減されることが期待できます。
『よこはま元町クリニック』では、骨密度測定装置Discoveryという米国製の世界でも信頼の高い機器を使用して、骨粗しょう症の早めの診断や定期的な診断を行っています。
また、運動療法・理学療法・薬物療法等による変形性膝関節症の治療を行っており、場合によっては、ヒアルロン酸製剤を注射で関節腔内に投与したり手術も行っているのです。
それらに付随して、リハビリも治療の一環として行うこともあります。
例えば、SONICTIZER(ソニックタイザー)という超音波治療器で血流の改善を図り、疼痛を軽減します。
また、ALPHABEAM(アルファビーム)という赤外線治療器によって、鍼や温灸と同様の効果をもたらす療法が行われるのです。


ページのトップへ戻る